■宮迫、岩尾ら吉本芸人の育毛プロジェクト?= 宮迫、岩尾ら薄毛に悩む吉本芸人が使う薬用シャンプーで頭皮環境を改善する「K-BO-BOプロジェクト」が話題。 使われるシャンプー「スカルプD」も今大ヒット中とか。このプロジェクトで吉本芸人は育毛の夢を果たせるのか??

宮迫、岩尾ら吉本芸人が使う薬用シャンプーは育毛剤ではない?


育毛剤や育毛シャンプー、育毛薬などのコマーシャルに芸人さんをよくみかけます。
そういった育毛の薬とはちょっと違いますが、最近、話題な芸人さんでは、やはり雨上がり決死隊の宮迫博之、そしフットボールアワーの岩尾望でしょう。
ふたりとも吉本興業のお笑い芸人というわけですが、やはり吉本の大先輩、明石家さんまもテレビの中で「それ」をすすめていたそうです。
その話題のアイテムは、なんとシャンプー。
商品名を「薬用スカルプD」というそうです。

なんでも、「K-BO-BOプロジェクト」と呼ばれる企画で、宮迫、岩尾、ワッキー、井上マー、原西孝幸、蛍原徹るがそのプロジェクトメンバー。
この吉本芸人五人衆(?)が、世の中の「薄毛に悩む人の代表」として、薬用シャンプー・スカルプDを使用。
頭皮環境の改善をすることで「夢」を達成する…という企画です。
この「K-BO-BOプロジェクト」自体は2008年4月29日、幕張メッセでの LIVE STAND 2008 で発表されたのですが、企画はまだ進行中で、その「変化の具合」を宮迫、岩尾ら吉本芸人はそれぞれのブログでレポート。
すでに「夢に近づいた」メンバーの報告もあるようです。

そして、この「K-BO-BOプロジェクト」がきっかけで薬用スカルプDも大ヒット。
すでに50万本以上売り上げているそうです。
しかし、この薬用シャンプー・スカルプDは育毛剤ではありません。
なのにどうしてこんなにもてはやされるのでしょうか。


その秘密を見てみる薬用スカルプD



育毛剤ではないスカルプDをどうして薄毛芸人が使うのか?


スカルプDはあくまでも薬用シャンプーで、育毛剤ではありません。
では、なぜ薄毛に悩む宮迫、岩尾ら吉本芸人がわざわざ「K-BO-BOプロジェクト」に参加しているかというと、キーワードは頭皮環境。
薬用シャンプー・スカルプDで洗髪することで、髪の毛の「大地」でもある頭皮をきれいにしようというものなのです。


ということで、薬用シャンプー・スカルプDのホープページで見てみると、「K-BO-BOプロジェクト」を「育毛プロジェクト」とは書いていません。
そのの目的を「頭皮環境の改善」と記してあります。
「本気の頭皮環境改善プロジェクト、その名も 『K-BO-BO-プロジェクト』」というわけです。

頭皮環境の改善と育毛についての因果関係の詳細情報については、そのサイトにはことこまかに書いているわけではありません。
しかし、薄毛に悩む吉本芸人たちにとって、そのへんのストーリーは「あっ、うん」なんでしょうね、きっと。

1月8日の岩尾望の体験レポートにはこんな一節があります。

「「最近は増えたのが気にならなくなったというか、
 (髪の毛が)あるのがアタリマエになりましたねぇ」

他の育毛にチャレンジするメンバーも、それぞれの成果をブログで語っています。
プロジェクトは1年間続くので、この先の変化も楽しみですね。


詳細情報ヘアメディカル・スカルプD!