3Dテレビの健康面への懸念

こんな記事を見つけました。

--------------------

3Dテレビ、見すぎは健康面に悪影響の可能性も 米専門家

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000007-cnn-int

--------------------

ハリウッドでは『アバター』の成功をきっかけに3D映画ブームが巻き起こっている一方で、3D映像を過度に視聴した場合の健康への悪影響の可能性を指摘する専門家の声もある。

米国では『アリス・イン・ワンダーランド』『ヒックとドラゴン』などの3D映画が大成功を収めている。マーティン・スコセッシ監督も最近、今年後半には3D映画の製作に取り組む予定であることを明らかにした。また、米ケーブルテレビ最大手のコムキャストが米男子プロゴルフ・マスターズ・トーナメントを3Dで初放送するなど、3D対応番組の放送スタートをきっかけに、電子メーカー各社も続々と3Dテレビの販売を開始している。

だがこうしたブームの中、一部の専門家は毎日長時間3D映像を見続けた場合、吐き気や方向感覚の喪失などの症状が出る場合もあるとして、見慣れない3D映像を過度に視聴した場合の健康面の影響について警告している。

韓国メーカー、サムスン電子は同社の3Dテレビ購入者に対し、健康面の影響への注意書きを配布している。これには、てんかんの発作が引き起こされる可能性があることが明記されている。そのほか、「乗り物酔い、知覚の異常や方向感覚の喪失、目の疲れ」などの症状が出る場合もあるという。

一部の専門家によると、長時間の3D映像視聴で、てんかんの発作などの悪影響を受ける人はごく少なく、何らかの症状が出る場合でも、ほとんどの場合、めまいか不快感程度で、80%の人は特に問題なく視聴できるはずだという。

だが、新分野の技術である3D映像を長期間視聴した場合、どのような弊害が起きるかは現時点ではまだわかっていない。専門家の間では、子供が長期間視聴し続けた場合の悪影響を懸念する声も上がっている。

--------------------

話題の3Dテレビですが、

確かに健康被害はないのかどうか

心配なところです。

まあもっとも当分高くて

買える訳もないですが・・・

健康関連ニュース

リンク集 トップへ↑
Copyright (c) 2007 話題トピックリサーチt All Rights Reserved.