今、話題になっているトピックや検索エンジンを賑わしているキーワードなどのリサーチサイト。それぞれ1ページでわかりやすくまとめてあります。2008年10月〜11月バージョン。

子作りのタイミングは排卵検査によってわかります

子作りのタイミングがわからない…という書き込みをネットで見かけることがあります。
子作りのタイミングをはかる方法としては、排卵日の確定が有効だと言われますね。

排卵日を知る方法ですが、もっとも古く、そして一般的な方法は基礎体温を計測する方法でしょう。

ただ、最近では、もっと手軽でしかも正確な方法として排卵検査薬を使うという方法があります。
たとえば人気なのが、ロート製薬の「ドゥーテストLH」とかアラクスの「チェックワン-LH」などがあります。
ミズホメディーの「P-チェックLH」などもそうですね。

これらの使いかたは、おしっこ(尿)を検査に用いる方法です。
検査薬が仕込まれている棒のようなものに、おしっこ(尿)をかける、というような使い方をします。
どうして、これで排卵日が分かるかというと、女性の身体は排卵日前になると、人黄体形成ホルモンの働きが活発になるのですが、その時期、その成分の尿中濃度が変化するのです。
これらの排卵検査薬は、その成分の尿中成分を測定してくれるのです。

判定方法…「ドゥーテストLH」の場合ですが、判定窓内に赤紫色の線が認められたときを陽性反応として判断します。
逆に、判定窓内に赤紫色の線が認められないときは陰性というわけです。
これらを使って排卵日がきちんと分かれば、「子作りのタイミング」がわかるというわけです。

……この記事の全文をみる