今、話題になっているトピックや検索エンジンを賑わしているキーワードなどのリサーチサイト。それぞれ1ページでわかりやすくまとめてあります。2008年10月〜11月バージョン。

相棒シーズン7(season7)がスタート。ところでシーズンオフとは?

テレビ朝日の人気テレビドラマ「相棒」の相棒シーズン7(season7)がスタートしました。
今回も視聴率を稼ぐドラマになると思われますが、この相棒で用いられる「シーズン」とはなんでしょう。
また、「シーズンオフ」とはどういうことでしょう。

まず、週に1回放映される連続テレビドラマの場合、その特定のシリーズを「クール」と読んだりします。
もともと「cours」というフランス語で、放送期間の単位のことを示します。
検索辞書:大辞泉によれば
「13週を1クールとし、1年を4クールと数える」
と記載されています。

しかしながら、ウィキペディア(Wikipedia)によれば、

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
クール (テレビ) - テレビ放送業界において3ヶ月周期のことを指す。
1(ワン)クール、2(ツー)クールや、1月クール、4月クールなどと使う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

と書かれています。
現代の日本のテレビ業界的には1クール3ヶ月、という理解でよいと思われます。

で、相棒でいうシーズン7とかシーズン6というときの「シーズン」は、この「クール」に近い意味だと思われます。

ただ、シーズンによって、放送期間や回数が多少異なります。
たとえばシーズン6は2006年10月11日から2007年3月14日の約半年間で、全20話も構成。
けれど、シーズン1は2002年10月9日から2002年12月25日の約3ヶ月間で全12話という監事です。

ということですが、それでは「シーズンオフ」とはなんでしょう。
最初、私はスピンオフストーリーのような形で「シーズンオフ」という名称のシリーズがあるのかと思っていました。
というのも、本当の週1番組になる前は、「Pre Season」という名称で3回だけ土曜ワイド劇場で放映されたりしているからです。

ところが、いくらしらべてもそういうシリーズは見つけられません…。

……この記事の全文をみる