今、話題になっているトピックや検索エンジンを賑わしているキーワードなどのリサーチサイト。それぞれ1ページでわかりやすくまとめてあります。2008年10月〜11月バージョン。

「相棒・シーズンオフ」…それは野球でいえば「ストーブリーグ」のようなもの?

いろいろ調べていて分かったことですが、それれのクールはずっと連続してあるわけではありません。
多くの場合は、10月から3月の約半年間にはある「相棒」のシリーズが放映されます。
それが「シーズン6」とか「シーズン5」とかになります。
そして、毎年、4月から9月のは間には相棒のテレビ放映はありません。
つまり、これが「シーズンオフ」なわけです。

野球では、ストーブリーグという言葉があります。
野球の場合、3月の開幕戦からはじまって10月ごろにある最終戦までがひとつの「クール」です。
それ以外の時には試合がない…これをシーズンオフと呼びます。
この間、野球界や選手、ファンはヒマしているかというと、そうではありません。
次のシーズンに選手の移籍はどうなるのか、年俸の契約はどうなるのか、試合以外のいろいろな動きがあります。
球団や選手は、そこで熱い戦いを繰り広げるのですが、それを、「ストーブが必要な時期の行われるシーズンオフの出来事」ということで「ストーブリーグ」と呼ぶのです。
そのあいだ、もちろんファンもヒマではありません。
「あの選手はどこへ移籍になる」
「あの選手は成績が悪かったから放出されるらしい」
など、さまざまな憶測に気をもんだりします。

さて、相棒の話です。
さきほど書いたように、相棒にもシーズンオフがあるわけです。
そのあいだ、「DVDはどうなった?」とか、「寺脇康文が●●に出演している」とか、いろいろな動きがあります。
そういった出来事すべてや、それをブログや掲示板などでファン同士、情報をやりとりしたり…
などなどのことを「相棒・シーズンオフ」と呼ぶようです。
ファンにとっては、1年中、放映されていない時でも楽しみたいわけですね。

……この記事の全文をみる